紫陽花

紫陽花が咲く季節になりましたね(^^)花の中では、紫陽花が好きなのですが、色が移り変わっていくことから、あまり花言葉はいい意味ではなかったような気がします。

土から得た養分によって色が決まるのも面白いですよね。もともとの花の色はピンク色なんですが、養分が酸性ならば青色、アルカリ性ならピンク色へと変化します。

移り変わる花色もキレイだなと思います(^^)花言葉は「乙女の愛」「辛抱強い愛」「移り気」「浮気」です。色によっても変わるのが面白いですが、紫陽花を贈る場合には色にも注意が必要です。

白色→寛容、青色→忍耐強い愛、ピンク色→元気な女性です。贈りたい場合は、花の意味も考えて贈りたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする